タクシー・運転代行の運賃を助成します!#南陽のナイトタイムエコノミー応援事業について

市内の飲食店をご利用の方に運賃費の助成を行います

緊急経済対策事業「第6弾」タクシー・運転代行業応援事業がスタートします。
本事業に参加する市内の飲食店をご利用の市民・県民の方に、タクシー・運転代行の運賃1,000円(上限)を助成します。

【実施概要】
〇期間
 令和2年7月20日(月)から11,000,000円の上限に達するまで
〇内容
 ステッカー(画像参照)が貼られている飲食店をご利用の方に、タクシー・運転代行の運賃1,000円(上限)を助成します。
〇利用方法
 1.飲食店をご利用の後、飲食店からタクシー又は運転代行を依頼してもらいます。
 2.飲食店で、利用券を受け取り、「名前」と「行き先」を記入します。
 3.タクシー又は運転代行に利用券を渡します。
 4.利用料金から1,000円を差し引いた金額を支払います(1,000円以下の利用の際のお釣りはでません)。
〇注意事項
 ・助成券には限りがありますので、ご利用の際は事前に店舗でご確認ください。
 ・本事業に登録されたタクシー又は運転代行以外での助成券のご利用はできません。
 ・本助成券と現金との交換はしません。助成券の額面以下の利用に対してつり銭は支払いません。
 ・盗難、紛失又は破損に対して、発行者は責任を負いません。
 ・助成券の転売・譲渡はできません。
 ・新型コロナウイルスの状況によっては事業の延期又は中止となる場合がありますので、予めご了承ください。

【事業者の方へ】
本事業への参加は、新型コロナウイルスの感染防止対策を行うことが必須となります。
「新型コロナウイルス対応ガイドライン」を参考に、感染防止に努めていただきますよう、よろしくお願いします。

本事業への参加をご希望の事業所は、商工観光課観光ブランド係までご連絡をお願いします。
商工会に加盟している事業所は、商工会にご連絡をお願いします。

(更新日:令和2年7月16日)