令和元年度山形県若者定着奨学金返還支援事業

山形県若者定着奨学金返還支援事業(令和2年度大学等在学者・進学予定者)の募集

 山形県の将来を担う若者の県内への回帰・定着を進めるため、南陽市では、山形県と連携して日本学生支援機構の奨学金の貸与を受ける大学生等の卒業後の奨学金返還支援を行っています。
 このたび、令和2年度に大学等に在学または進学予定の方を対象とした募集を次により行います。

◆募集対象 山形県内に居住し、山形県内の高校等を令和元年度に卒業見込み又はすでに卒業した方で、
      令和2年度に日本学生支援機構第一種又は第二種の奨学金の貸与を受ける大学生等。
      ※卒業後の山形県内への居住や就業など、一定の条件がありますので、必ず募集要項で
       詳細を確認してください。
◆募集人数 ①地方創生枠  1名
      ②市町村連携枠 1名
      ※応募多数の場合は選考により決定します。
      ※地方創生枠は、第一種奨学金のみ対象となります。また、県外の短期大学及び専修学校
        専門課程に進学予定又は在学の方は、地方創生枠には応募できません。
◆募集期間 令和2年1月10日(金曜日)~2月20日(木曜日) ※最終日は午後5時必着
◆応募先  みらい戦略課企画調整係
      ※申請書類は関連ファイルの募集要項からダウンロードしてください。