【電力需給ひっ迫対策】節電へのご協力のお願い

 今夏(7月~9月)の電力需給は非常に厳しくなる見通しのため、節電へのご協力をお願いします。
 政府は、電力需給がひっ迫する見通しとなった場合、その前日の16時頃に電力需給ひっ迫注意報、又は警報を発令することになっております。
 市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、熱中症に注意しつつ、無理のない範囲でできる限りの節電をお願いします。

※注意報は「供給予備率が5~3%の見通しとなったとき」、警報は「供給予備率が3%を下回る見通しとなったとき」に発令されます。
※供給予備率とは、電力需要が最も高くなった時に、どのくらい供給力に余裕があるかを示す値です。
 電力を安定して供給するためには、供給予備率3%が最低限必要とされています。

 夏季の省エネ・節電にご協力いただくにあたり、ご家庭、事業所で取り組めることについて紹介しています。
 関連ファイルよりご覧ください。

・ 01_省エネ・節電メニュー(ご家庭の皆様)
・ 02_省エネ・節電メニュー(事業者の皆様)
・ 03_省エネ・リーフレット(家庭向け)
・ 04_省エネ・節電リーフレット(オフィス向け)

更新日:令和4年7月12日