チャレンジ!!オープンガバナンス(COG)2018~心のバリアフリーへの市民・学生のアイディアを募集しています~

南陽市の課題を解決する市民/学生のアイディアを募集

 南陽市は、東京大学公共政策大学院「情報通信技術と行政」研究プログラムが主催するコンテスト「チャレンンジ!!オープンガバナンス2018」において、課題提示自治体として参画しています。
 チャレンジ!!オープンガバナンスは、全国の自治体が提示する課題を学生や市民がデータを活用し、課題分析や自分たちが中心になって取り組む解決策を提案するものです。応募アイディアは、専門の委員による審査と改善アドバイスが受けられます。
 南陽市から提示している課題とデータをご覧いただき、課題解決に向けたチャレンンジをお待ちしています。
  • 事業の概要