首里城再建支援のため、1階窓口に募金箱を設置しました

10月31日未明に発生した火災により、沖縄県那覇市の世界遺産である 首里城跡に復元された「首里城」は、正殿をはじめ少なくとも7棟が全焼いたしました。

南陽市では、一日も早い再建が成し遂げられるよう、市民の皆様のご支援を募るための募金箱を、1階市民課窓口に設置いたしました。

南陽市と沖縄県、那覇市とは直接の交流はないものの、当市で実施している「南陽市中学生地域間交流セミナー」(平成27年~)では、市内中学2年生12名が毎年沖縄県を訪れ、平和学習と地域間の交流に努めており、延べ50名ほどの子供たちが沖縄を訪れております。

そういった縁もあることから、市民の皆様からの温かい支援、善意をお寄せいただき、一刻も早い首里城再建に役立てていただければと思っております。

なお、募金箱の設置は年内、12月27日(金)までを予定しております。