5/19~市立図書館のサービス一部再開について

市立図書館については、5月19日から一部サービスを制限し再開しましたが、5月27日に発表された南陽市新型コロナウイルス感染症対策本部の対応方針により、サービスの制限の一部を緩和します。ご理解とご協力をお願いいたします。

 1.開館日
   5月19日(火)から開館 ※休館日は従来通り

 2.開館時間
   当面の間、午前10時から午後5時まで(但し、13 時~14 時は一時休止)

 3.提供するサービス
   本・雑誌・視聴覚資料の貸出・返却(7冊、2週間→10冊、3週間に拡充)
   予約
   リクエスト
   レファレンス(受付後、後日回答)
   コピーサービス(5枚を超える場合、後日提供)
   新聞雑誌の閲覧(椅子は撤去のまま)

 4.利用可能者
   山形県民

 5.利用者の感染予防対策
   ① 利用者はマスクを着用の上、体調等チェックする入館者カードに記入し、
     非接触型体温計による検温後、手指アルコール消毒をして入館。
   ② 入館者が多数となる場合、入館を制限をすることがあります。
   ③ 体調不良者には入館をご遠慮いただくよう注意喚起します。
   ④ 滞在時間は1時間に制限します。
   ⑤ カウンター前には、透明ビニールシートを設置し、利用者が身体的距離を確保し、
     並ぶための立ち位置を明示します。
   ⑥ 返却本は、3 日間保管・隔離し、表紙を消毒液で消毒後に配架します。
   ⑦ 定期的に館内の換気、共用物の消毒を行います。
   ⑧ 職員は、毎朝の検温とマスク着用、必要に応じて手袋を使用して業務にあたります。
   ⑨2週間以内に、特定警戒都道府県であった地域に行った方は、
    来館をお控えいただくよう注意喚起します。

 今後、感染状況や近隣施設の状況を踏まえて、適宜方針の見直しを行います。
 
(令和2年5月28日現在)