証明書手数料等におけるキャッシュレス支払いについて

令和2年10月1日より、市役所での一部窓口支払いに関して、市民課窓口で交付する証明書等の発行手数料などの支払いに、キャッシュレス決済(スマートフォンによるQRコード決済)の「LINE Pay」「PayPay」が使用できます。ぜひ、ご利用ください。

※ご自身のスマートフォンにそれぞれのアプリのインストール及び口座等の設定が必要です。


※山形県内の自治体窓口において、キャッシュレス決済の導入は今回が初めての事例となります。
 キャッシュレス決済のQRコード決済は新たな機器調達などが不要なQRコードを活用したスマホ決済サービスであり、市の費用負担は発生せずに導入するものです。
 市窓口にて取り扱う品目は、各種証明発行手数料及び閲覧手数料の約30品目となります。(税金、水道料金、住宅使用料等は対象ではありません。)
 LINEPay、PayPay独自の利用特典ポイントが付与の対象となります。
 

対象となる手数料など

住民票、印鑑登録証明書、戸籍謄抄本などの手数料
所得・課税証明書、評価証明書、納税証明書、土地家屋名寄帳など
自動車臨時運行許可(仮ナンバー)手数料など
 

ご利用の際の注意事項

ご利用の際には以下の点について、ご了承のうえ、ご利用ください。
・LINE Pay、PayPayで市税はお支払いできません
・LINE Pay、PayPayでお支払いの場合、決済情報の確認は各アプリの決済確認画面で確認してください。
・市民課窓口以外でのお支払いには、QRコード決済はご利用できません。
 

LINE Pay、PayPay決済での返金について

QRコード決済での返金につきまして
・当日に限り、窓口にて返金可能です。
 →窓口でレシートと決済画面の確認が必要となります。
・既に発行した証明書をお持ちください。
 →翌日以降は返金できません。
 

市窓口手数料等のキャッシュレス化に伴う収納事務委託事業者及び指定代理納付者

収納事務委託事業者の指定

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項第2号の規定に基づき、歳入の収納事務を次のとおり委託しました。

①収納代行事業者の名称及び所在地
 LINE Pay株式会社  東京都品川区西品川1丁目1番1号
 PayPay株式会社  東京都千代田区紀尾井町1番3号

②収納代行事業者に収納させることができる歳入の種類
 諸証明発行手数料及び閲覧手数料

③収納代行事業者に納付させる期間
 令和2年9月24日から令和3年3月31日

収納代行事業者に委託する理由
 キャッシュレス決済を用いた市窓口の諸証明発行手数料等に係る収納事務の円滑な遂行と効率化のため

 

指定代理納付者の指定

地方自治法(昭和22年法律第67号)第231条の2第6項の規定に基づき、次のとおり指定代理納付者を指定しました。

指定代理納付者の名称及び所在地
 LINE Pay株式会社  東京都品川区西品川1丁目1番1号
 PayPay株式会社  東京都千代田区紀尾井町1番3号

指定代理納付者に収納させることができる歳入の種類
 諸証明発行手数料及び閲覧手数料

指定代理納付者に指定した期間
 令和2年9月24日から令和3年3月31日

指定代理納付者に指定する理由
 キャッシュレス決済を用いた市窓口の諸証明発行手数料等に係る収納事務の円滑な遂行と効率化のため