節水にご協力ください

【節水にご協力ください】

南陽市の上水道は、米沢市にあります「綱木川ダム」及び「水窪ダム」を水源としておりますが、ここ最近、雨が極端に少ないことから、ダムに貯まっている水の量がいつもの年に比べて大きく低下しております。
このまま雨の降らない状況が続きますと、生活に必要な水の確保がたいへん難しくなるおそれがあります。

一般家庭では、毎日1人あたり200~300リットルの水道水が使われています。
 そのうち最も多く使用されている水はお風呂(40%)で、次いでトイレ、炊事、洗濯、洗面の順となっています。
 特に夏期は水の使用量が大幅に増加する時期です。

市民のみなさまにおかれましては、このような厳しい水事情をご理解いただき、ご家庭や事業所等において、水の使い方を工夫していただき、節水にご協力くださるようお願いいたします。


◆ 節水のポイント
 ①お風呂のとき
  ・シャワーはこまめに止める(出しっぱなしにしない)
→1分間に12リットル
  ・残り湯を有効に→洗濯、植木の水やり、掃除など
  ・湯量は必要な分だけ、沸かしすぎない
 ②トイレのとき
  ・大小切り替えレバーを使い分ける
  ・必要以上流さない→消音用は使わない、使用後1回のみ
 ③炊事のとき
  ・流水ではなく、ため洗いを心がける
  ・油汚れなどあらかじめ、紙などでふき取る
 ④洗濯のとき
  ・まとめ洗いをする
  ・洗剤は適量を使い、残り湯を使う場合はなるべく温かいうちに
→洗浄力が増します
 ⑤洗面所では
  ・歯みがきのとき水を出しっぱなしにしない
  ・口をすすぐときはコップを、洗顔は洗面器を使う
 ⑥洗車や庭の水やりのとき
  ・バケツやじょうろを活用する
 ⑦その他
  ・水道管に漏水がないかどうかチェックする
  ・雨水、井戸水、湧水等を利用する(散水、庭水等)

綱木川ダムの状況 (貯水率32.6% 8月3日 8:00時点)


水窪ダムの状況 (貯水率36.5%  8月3日 9:00時点)