令和5年度南陽市物価高騰対応生活支援給付金(10万円)を支給します

令和5年度南陽市物価高騰対応生活支援給付金

◆概要
 物価高騰による負担増を踏まえ、家計への影響が大きい低所得世帯(住民税均等割のみ課税世帯)
に対し、1世帯当たり10万円を支給します。
 本事業は、国の重点支援地方交付金を活用した事業となります。

◆支給対象世帯
 基準日(令和5年12月1日)において、南陽市に住民登録があり、令和5年度住民税均等割非課税
世帯(住民税非課税世帯)以外の世帯であって、令和5年度住民税所得割が課せられていない方のみで
構成される世帯(住民税均等割のみ課税世帯)。
【参考】対象世帯の世帯状況は、①又は②のいずれかとなります。
 ①世帯が住民税非課税の方と、均等割のみ課税の方 のみ
 ②世帯全員が均等割のみ課税の方

 ただし、下記に該当する世帯は支給対象外となります。
 ※住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみで構成される世帯
  ここでいう「扶養」とは税法上の扶養のことを指します。
 ※他市区町村において、同様の給付金(10万円)支給を受けている世帯
 ※未申告の方がいる世帯

◆受給権者
 支給対象となる世帯の世帯主

◆支給額
 1世帯当たり10万円

◆手続き
【令和5年度の住民税課税状況に基づき、支給対象に該当する可能性がある世帯】
 支給対象に該当する可能性がある世帯には、令和6年1月30日(火)より順次、「支給要件確認書」
をお送りします。
 確認書が届きましたら、必要事項を記入のうえ、必要書類を添付して提出(返送)してください。

【令和5年1月2日以降に南陽市に転入した方がいる世帯等で、世帯全員の令和5年度の
 住民税課税状況が確認できない世帯】
準備ができ次第、申請書をお送りします。支給要件に該当する場合は、申請手続きが必要となります
ので、申請書を記入の上、必要書類を添付して提出してください。
 ※郵送の場合は、同封の返信用封筒をご利用ください。
 ※市役所で提出される場合は、1階福祉課窓口にご持参ください。

◆提出(返送)・申請期限
 令和6年3月29日(金)(当日消印有効)

◆給付金を装った詐欺にご注意ください!
 本給付金に関して、国や南陽市が銀行のATMの操作をお願いしたり、手数料を求めたり、メールを
送り、URLにアクセスするよう求めたりすることは絶対にありません。
 不審な電話やメールなどがあった場合は、最寄りの警察署にご連絡ください。


◆その他

・単身世帯の方が、基準日以降に、確認書の提出(返送)・申請を行うことなく亡くなられた場合は、
給付金の支給対象にはなりません。

・住民税の修正申告や更正等により、支給要件を満たさないことが明らかになった場合は、給付金を
返還していただきます。
・配偶者等からの暴力(DV)により、やむなく住民票を移せない世帯等は対象となる場合があります
ので、下記の問合せ先までご連絡ください。
・当該給付金は、差押え禁止及び非課税の対象となります。

◆お問合せ先
【南陽市福祉課】
電話番号:0238-40-1639(直通)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土・日・祝日を除く)

(更新日:令和6年2月9日)