ようこそ市長室へ

市長写真  市長の部屋をご覧いただきありがとうございます。
 南陽市長の白岩孝夫です。
 
 市民の皆様には、日ごろから新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力賜り、心から御礼申し上げます。
 年度の始めにあたり、一言ごあいさつ申し上げます。
 
 市政運営につきましては、将来にわたって持続可能な行政運営を基本として、「子どもを産み育てやすいまち」・「年をとっても安心して暮らせるまち」・「人が集まり賑 わうまち」を本年度も市政の柱といたします。
 
 さらには、コロナ収束後を見据え、自然災害や人口減少などの社会的課題に果敢に立ち向かうとともに、南陽市につながり、つどう、多様な知見を有する人々とのご縁を結んで、「南陽を世界ブランドに」という壮大な構想の実現に挑戦してまいります。
 
 主な事業として、「赤湯温泉 湯こっと」のオープン、「宮内公民館の整備」、「旧ハイジアパーク南陽の民間活用」などにより、交流人口の拡大と地域の活性化を推し進めます。高校生までの医療費の無償化による子育て支援、昨年発足した発達支援室では公認心理師等による専門的相談窓口開設、南陽市立地適正化計画に基づく新たなまちづくり事業など将来を見据えた住民生活に直結する事業に注力します。

 また、窓口などでの行政手続きを減らし、市民サービスの向上を図るデジタル・トランスフォーメーションの推進、SDGsの基本理念に即し、新たな日常(ニューノーマル)を構築し、未来につながる、本市の持続可能性を高めていく事業などを新たな視点で取組みます。

 結びに、50年、100後の本市のために、市民生活に直結する自治事務の一つ一つに心を込めて、次の世代に大きな収穫となって実るよう全力で邁進していきます。皆さまのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

 令和4年4月1日
  南陽市長  白 岩 孝 夫

お問い合わせ等は、総務課秘書係まで