宅地内給水管の漏水修繕について

宅地内給水管の漏水修繕について

 道路に埋設されている配水管は上下水道課で管理していますが、蛇口から配水管までの給水装置は所有者の財産であり、所有者または使用者に管理していただくことになっております。漏水を放置すると出水不良や地面陥没を招く恐れがありますので、宅地内給水管の漏水は放置せず早急に修理をお願いします。

蛇口から水道メーターまでの宅地内漏水修繕
 蛇口から水道メーターまでの宅地内給水管の漏水を発見された場合は、お客さまから指定給水装置工事事業者に直接修理を依頼してください。なお、修理費用はお客さまのご負担となりますのでご承知ください。

水道メーターから官民境界までの宅地内漏水修繕
 水道メーターから官民境界までの宅地内給水管の漏水を発見された場合は、上下水道課給排水係へご連絡ください。

道路上での漏水修繕
 道路路上で漏水を発見された場合は、上下水道課水道係へご連絡ください。上下水道課にて漏水修繕をいたします。
 
※「漏水箇所による費用負担について」を参照ください。(関連ファイル)

 給水管は、大体40年を過ぎると漏水事故が増えてきます。古い給水管については、今後の使用計画に合わせて更新や廃止することをご検討ください。特に新築や建替の際には、ご留意ください。

                      問合先 南陽市上下水道課給排水係0238-40-8845(直通)
                                  水道係 0238-40-8436(直通)