企業動向調査の概要について

市内企業の景気動向を把握し、本市の商工業施策に反映するため、市内主要企業のうち5業種100社を対象とした調査を年4回実施しています。
直近の調査結果概要は、関連ファイルからダウンロードできます。

1 調査対象企業 100社

  製造業56社、建設業14社、運輸業6社、卸・小売業12社、サービス業12社

2 調査基準月 4月、7月、10月、1月


 ※《BSI値》とは、「増加」と回答した企業の割合から、「減少」と回答した企業の割合を差し引いた数値です。

 

令和6年
4月調査の全体の概況

  • 「売上高」は、BSI値が、製造業、卸・小売業、サービス業でプラス、建設業でマイナス、運輸業で±0になり、全体ではプラスであった。
  • 「収益」は、BSI値が、製造業、卸・小売業、サービス業でプラス、建設業、運輸業でマイナスになり、全体ではプラスであった。
  • 「正社員の雇用状況」は、BSI値が、製造業、サービス業でプラス、運輸業でマイナス、建設業、卸・小売業で±0になり、全体ではプラスであった。
  • 「臨時、パート等の雇用状況」は、BSI値が、製造業でプラス、建設業でマイナス、運輸業、卸・小売業、サービス業で±0になり、全体ではプラスであった。

(更新日:令和6年6月14日)