水道管の破裂・漏水などの場合

水道管の破裂・漏水
(1)水道管の破裂・漏水が宅地内の場合
個 人負担により修理を行っていただくことになります。放置して破損が進みますと漏水量が増え、お客様本人だけでなく近隣の方にも水圧低下などの影響が出る場合があります。また、メーター内の漏水の場合は漏水した水にも水道料金がかかります。漏水を放置したために高額な水道料金が発生した事案もあります。できるだけ早く市指定給水装置工事事業者にご相談ください。

 参考 宅内漏水の見つけ方
 手順1 家中の蛇口を全部閉め、すべての水道の使用を止めます。
 手順2 トイレのボールタップや小便器(フラッシュバルブ)が完全に止水しているか確認します。
 手順3 水道メーターのパイロットが回転するかどうか確認します。
 手順4 回転する場合は漏水の可能性を考えます。

市指定給水装置工事事業者については関連ファイルをご覧ください。
水道メーター(パイロット)の読み方については関連ファイルをご覧ください。

(2)水道管の破裂・漏水が公道等の場合
上下水道課へご連絡下さい。放置しますと近隣での水圧低下や断水、赤水の発生など、ご不便をおかけするだけでなく、道路陥没など大変危険な状態となります。できるだけ早くご連絡いただきますように市民のみなさんのご協力をよろしくお願いします。