市民大学講座のご案内

市民大学講座のご案内

  • 平成29年度公開講座
  • 平成29年度現地研修
市民大学講座は、自分たちが住む南陽市や置賜地域の歴史・文化・地域について深く学びたいみなさんが自由に学べる市民参加型の講座です。
平成30年度は「なぞとき!歴史散歩 南陽市 パート4」をテーマに、下記の内容で全6回の講座を開講しております。(写真は平成29年度の講座の様子です)

(1)講座内容
第1回 平成30年8月25日土曜日13時30分~ 講義「製糸業隆盛の遺産-漆山多勢家を中心に-」
講師 髙岡 亮一 氏(南陽市文化懇話会)
第2回 平成30年9月22日土曜日13時30分~ 現地研修「漆山地区の歴史遺産をめぐる」
講師 島貫 満 氏(漆山神社宮司)
第3回 平成30年9月29日土曜日13時30分~ 講義「うきたむの古墳時代-長岡古墳群の成立と展開-」
講師 佐藤 鎭雄 氏(県立うきたむ風土記の丘考古資料館名誉館長)
第4回 平成30年10月13日土曜日13時30分~ 公開講座「明治150年、戊辰戦争と南陽」
講師 須崎 寛二 氏(南陽市文化財保護審議会会長)
第5回 平成30年10月27日土曜日13時30分~ 講義「鉱山とともに歩んだ吉野地区」
講師 小形 芳美 氏(吉野文化史研究会)
第6回 平成30年11月10日土曜日13時30分~ 講義「出羽三山の歴史と信仰」
講師 佐藤 庄一 氏(山形考古学会会長)
(2)場所
えくぼプラザ(赤湯公民館) ※2回目のみ南陽市役所集合
(3)定員
先着40人
(4)参加料
2,500円(初回講座でお支払ください。) 1回のみ(500円)の受講も可能です。第4回目の公開講座は無料です。
(5)申込方法
電話、メール、または所定の申込書(各地区公民館に備えております)に記入のうえ、社会教育課か各地区公民館にお申込みください
(6)締め切り
8月23日木曜日。ただし、一回のみの受講は講座当日までのお申込みとなります。 その他詳細はページ右側の関連ファイル「市民大学チラシ」をご覧ください。