可燃ごみの出し方

可燃ごみは、指定ごみ袋(赤色)に入れて「可燃」の日に出します。
 

台所ごみ

生ごみ(十分に水切りをする)、食用油(紙に染み込ませるか固化材で固める)、貝殻など

紙くず類

資源ごみに出せない紙、紙おむつ(汚物を取り除き小分けにする)

繊維くず類

下着など資源ごみに出せない衣類、カーテン、マット(大きい布類は50センチメートル角以下に小さく切る)、クッション、ぬいぐるみなど

革製品類

バッグ、グローブなど(金具付きでも可)

ビニール類

ホース、ブルーシート、ナイロンバッグなど(シート状、ひも状のものは50センチメートル角又は50センチメートル程度に切る)

靴類

長靴、革靴、サンダルなど

テープ類

カセットテープ、ビデオテープ

木くず類

剪定枝、その他木製品など(木くず類は長さ50センチメートル以下に切りごみ袋に入れる。又は木くずの束を切り開いたごみ袋で巻いて中心部分をひもで縛って出す。※この出し方は木くず類限定です)

汚れが落とせない容器包装

ペットボトル、プラスチック容器包装で汚れが落とせないもの

その他

ペット砂、保冷剤、使い捨てカイロなど

 
(更新日 平成30年3月19日)