双松バラ園

双松(そうしょう)バラ園は、およそ340種、約6千本のバラが咲く、段丘のバラ園で美しい米沢盆地を一望することができます。広さ8,000平方メートル、段丘を活かしたつくりの園内には芳香性の豊かなバラが多く、盆地から吹き上がる気流で、バラの香りが立ちのぼり、“香りのバラ園”として親しまれています。
オールドローズの品種が多く、バラ愛好家に人気です。 
バラは四季咲きですので、6月から11月までご覧いただけます。

赤いバラ

園内の様子

昭和42年に南陽ロータリークラブ置賜バラ会の協力によって造られ、バラと緑の小空間と遥か遠くの山々や盆地を見下ろす心地よいバラ園を目指しています。規模で競うバラ園でなく市民参加の手づくりのぬくもりも感じて頂けるようなバラ園です。


南陽のバラまつり開園(6/1~7/5迄)

バラまつりポスター

バラまつり期間中は多彩なイベントを行ってます。

日付

イベント内容

6/ 9(土)

午前11時~ 宮内中学校吹奏楽部演奏会

午後 2時~ バラの育て方講座 入門編

6/16(土)

午前10時~ 親子で昭和遊び体験

6/17(日)

午前10時~ バラの押し花体験サロン

6/23(土)

午後 2時~ バラの育て方講座 上級編

6/24(日)

午前10時~ 親子で昭和遊び体験

6/30(土)

午前10時~ 親子で昭和遊び体験

7/ 1(日)

午前10時~ バラの押し花体験サロン

7/ 1(日)

午前10時~ 南陽宣隊アルカディオンと遊ぼう!