医療用ウィッグの購入費用を助成します

がん患者の就労や社会参加を応援するために、医療用ウィッグ(かつら)購入費用の一部を助成します。

対象者
 
次の項目すべてに該当する方
 1 南陽市内に居住している方
 2 がんと診断され、がん治療を行っている方
 3 がん治療に伴う脱毛のため、就労や社会参加等に支障がある、または支障が出る恐れがあり、ウィッグが必要となっている方
 4 他の法令に基づく助成等を受けていない方

助成対象
  
平成30年4月1日以降に医療用ウィッグを購入した経費
 ※本体価格に含まれない付属品やケア用品は対象外。

助成額
   購入経費の2分の1以内で上限2万円まで(1人1回限り)

申請に必要なもの
 1 がん治療を受けていることを証明する書類(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書など)
 2 医療用ウィッグを購入したことを証明する書類(領収書)
 3 本人を確認する書類(運転免許証、健康保険証など)
 4 助成対象者の振込用口座の通帳
 5 認印(朱肉用印鑑)
 ※郵送でも受け付けます。またご本人が窓口で申請できない場合は代理人による申請が可能です。その場合は、申請書及び委任状(関連ファイルより様式ダウンロード可)及び代理人を確認する書類(運転免許証、健康保険証など)が必要となりますので、ご注意ください。

申請の期限
  
令和2年3月31日(火)
 
申請・問い合わせ窓口
  
南陽市役所 すこやか子育て課けん診係 (1階6番窓口)
 電話  0238-40-1693 (直通)