令和3年度 子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券事業について

子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券を対象者に送付しました

南陽市では女性の健康を守るため、女性特有のがんについて「新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業」を実施しています。5月上旬に今年度の対象者に「子宮頸がん検診無料クーポン券」「乳がん検診無料クーポン券」をそれぞれ送付しました。市で実施している検診を受診する際、無料クーポン券を提出いただくと無料で検診を受けることができます。

〇子宮頸がん・乳がん
 子宮頸がん・乳がんは、早期発見であれば8割以上が治る治癒率の高いがんです。定期的な検診で早期発見することができます。ご自身のため、ご家族のために、ぜひこの機会に検診を受けてみましょう。

無料クーポン券対象者

 次の生年月日の方が対象となります。

検診種別 年齢 生年月日
子宮頸がん検診 21歳 平成12年4月2日 ~ 平成13年4月1日
乳がん検診 41歳 昭和55年4月2日 ~ 昭和56年4月1日

※年齢は令和4年4月1日時点。
※上記の生年月日に該当しない方も受診はできます。(全額自己負担)

使用期限

 令和4年1月31日(月)まで

対象となる検診

 南陽市が実施する子宮頸がん・乳がん検診が対象です。南陽市の人間ドックに含まれる子宮頸がん・乳がん検診も該当します。

診察の内容

子宮頸がん検診【集団・個別】 医師による診察(問診・視診・内診)
細胞の検査(細胞診)
乳がん検診【集団】 乳房X線撮影検査(マンモグラフィ)
乳がん検診【個別】 医師による診察(問診・視診・内診)
乳房X線撮影検査(マンモグラフィ)

※乳がん検診は、個別検診の場合、医師による診察とマンモグラフィ両方の実施が無料クーポン券適用の条件となります。

無料クーポン券の使い方

◆南陽市で実施している検診(レディース検診や人間ドック等)を申し込んでいる方

 受診の際に、健康診査票・保険証と一緒に無料クーポン券を受付に提出してください。

◆南陽市で実施している検診を申し込んでいない方

 申込みが必要です。「集団検診」「個別検診」「人間ドック」のいずれかを選んで申込みください。
 
「集団検診」・・・・市の日程(地区割)で南陽検診センターで受診する検診
 〇申込先 市すこやか子育て課けん診係(☎40-1693)
「個別検診」・・・・市の検診委託医療機関で受診する検診
 〇申込先 南陽市が契約している医療機関(詳細は個別にお知らせします)
「人間ドック」・・・市の日程とは別日程(個別調整)により南陽検診センターで受診するドック
 〇申込先 南陽検診センター(☎43-6303)

 ※受診の際は保険証を受付にご提示ください。

すでに子宮頸がん検診・乳がん検診を受けられた方へ

 無料クーポン券対象の方で令和3年4月1日から無料クーポン券が届くまでの間に南陽市が実施する子宮頸がん・乳がん検診を受診された方は、申請により自己負担金分を返金いたします。申請時に必要なものは次のとおりです。詳しくはすこやか子育て課けん診係までお問い合わせください。

・子宮頸がん検診または乳がん検診の領収書
・無料クーポン券
・本人名義の通帳
・認印

転入された方・転出予定の方へ

◆転入された方

 5月上旬以降に南陽市に転入された方は、ご本人からの申請により無料クーポン券を交付させていただきます。交付を希望される方はすこやか子育て課けん診係(☎40-1693)までご連絡ください。

◆今後転出する予定の方

 無料クーポン券は居住している市区町村内のみ有効となります。転出予定の方は、転出先の市区町村にご確認ください。