ビジネスホテル奨励金について

商工業の振興及び市内の交流人口の拡大を図り、市内経済の活性化及び市民生活の向上に資するため、次の要件に該当する事業者に、奨励金を交付します。

1 対象事業者
 市内にビジネスホテルを新設する事業者 又は 当該ビジネスホテルの事業を営む事業者
  ※空き物件の取得は、対象外

2 奨励金の種類、交付要件、交付額、交付期間

種類 交付要件 交付額 交付期間
 固定資産税相当額
 奨励金
客室数
15室以上
家屋及び土地に係る固定資産税相当額(※1)
※固定資産税の課税を免除された額を除く。
3年
5年
(※2)
 上下水道料奨励金 客室数
15室以上
(水道料金+下水道使用料)×50% 3年
5年
(※2)
 用地取得奨励金 客室数
100室以上
用地取得費×10%(※1)
※交付期間の各年度で分割して交付

5年

 
 建物取得奨励金 客室数
100室以上
建物取得費×5%
※交付期間の各年度で分割して交付

5年

 
用地取得奨励金 及び 建物取得奨励金の合計額は、1億円が限度になります。
※1 土地の取得日から起算して1年以内に建物建設の着手があった場合に限ります。
   土地が借地の場合は、対象外
※2 客室数が50室以上の場合は、5年となります。

3 客室数に応じた奨励措置
客室数 補助内容 補助期間
15~49室 土地建物の固定資産税相当額補助
上下水道料奨励金 水道料金、下水道使用料の1/2
3年間
50~99室 土地建物の固定資産税相当額補助
上下水道料奨励金 水道料金、下水道使用料の1/2
5年間
100室以上 土地建物の固定資産税相当額補助
上下水道料奨励金 水道料金、下水道使用料の1/2
5年間
用地取得奨励金(用地取得費の10%)
建物取得奨励金(建物取得費の5%)
 ※③・④の合計で限度額1億円
5年分割

4 手続きの流れと提出書類 ※詳細は、ページ内の関連ファイルをご覧ください。
 (1) 手続の流れ
 【1】指定の申請 ⇒ 指定決定 ⇒ 【2】交付の申請 ⇒ 交付決定 ⇒ 【3】奨励金請求 ⇒ 支払手続

 (2) 上記【1】~【3】の各手続に必要な提出書類
 【1】 指定の申請時に提出するもの
  • ビジネスホテル奨励措置指定申請書(ページ内の関連ファイルからダウンロード可能)
  • 会社法人登記事項(履歴・全部)証明書
  • 土地及び家屋の登記事項(履歴・全部)証明書
  • 納税証明書
  • 税情報閲覧等同意書
  • 建築確認済証、検査済証の写し又はこれらに類する書類
  • 土地及び家屋の売買契約書、工事請負契約書及びこれらに係る領収書の写し
  • 事業所の位置図、配置図、平面図
 【2】 交付の申請時に提出するもの
  • ビジネスホテル奨励金交付申請書(ページ内の関連ファイルからダウンロード可能)
  • 納税証明書
 【3】 奨励金の請求時に提出するもの
  • ビジネスホテル奨励金交付請求書(ページ内の関連ファイルからダウンロード可能)