保育園、児童館への入所



認定こども園・幼稚園・認可保育所・児童館の入所について


市内の施設についてはこちらをご覧ください。

1.入所基準

  • 認可保育所、こども園の保育部門

父・母(両親と別居している場合には児童の面倒を見ている者)が、次のいずれかの事情にあり、
保育の必要性が認められる場合に申し込むことができます。
なお、入所基準の事情によっては、入所期間が制限されます。
詳細は、関連ファイル「認定に必要な添付書類一覧」をご覧ください。

保育の必要性の一覧
 1 就労(フルタイム、パートタイム、夜間、自営業等、基本的にすべての就労を含む)。
 2 妊娠、出産。  
 3 保護者の疾病、障害。
 4 同居又は長期入院している親族の介護・看護。
 5 災害復旧。
 6 求職活動(原則、求職活動の理由で連続期間の支給認定は不可)。
 7 就学(職業訓練校等も含む)
 8 虐待やDVの恐れがある。
 9 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要。
 10 その他、上記に類する状態として市が認める場合。

  • 幼稚園、こども園の教育(幼稚園)部門、児童館

保護者の就労の有無は問いません。

2.入所の申込み

入所日は原則、毎月1日となっています。
受け入れ可能な保育施設がない場合は、待機していただくこととなります。

  • 認可保育所、こども園の保育部門( 2・3号で申込み)

【令和4年4月からの入所申込受付】
令和4年1月31日までに出生予定のお子さんの仮受付を行います。
転入予定の方については、手続きの方法が異なる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
また、転入予定の方は2次調整となります。

【書類配布】
令和3年9月16日(木)より
市すこやか子育て課子ども施設係(1階10番窓口)で配布

【受付期間】
市すこやか子育て課子ども施設係(1階10番窓口)午前9時~午後5時に提出
1次調整 令和3年10月1日~令和3年10月29日
2次調整 令和3年11月1日~令和3年12月28日
3次調整 令和4年1月4日~令和4年2月10日
※これ以降の申し込みについては、令和4年5月以降入所調整となります。


【 年度途中申込受付 】
入所希望月の3か月前から入所希望月の前月5日まで
(5日が閉庁日の場合は、直前の平日まで)

【 申込場所 】
市すこやか子育て課子ども施設係(1階10番窓口)午前9時~午後5時 

【 提出書類 】
市すこやか子育て課子ども施設係で配布(1階10番窓口)

  • 幼稚園、こども園の教育(幼稚園)部門( 1号で申込み )

【令和4年4月からの入所申込受付】
各施設にお問い合わせください

【 年度途中申込受付 】
各施設にお問い合わせください

【 申込場所 】
希望する施設の開園時間中
【 提出書類 】
各施設で配布

  • 児童館

【令和4年4月からの入所申込受付】
令和3年10月1日~令和3年10月29日

【 年度途中申込受付 】
随時受付

【 申込場所 】
希望する児童館の開園時間中

【 提出書類 】
 各児童館で配布

3.提出書類

提出書類は、保護者の状況などによって異なります。

  • 認可保育所、こども園の保育部門
 

提出書類

備考

(1)
支給認定申請書兼入所申込書
複数のお子様についてお申込みの場合も、お一人ずつご記入ください(以下の書類についても同じ)。
(2)
「保育の必要性」を証明するための書類いずれか
(父・母両方の証明が必要です)
お勤めの方・・・就労証明書
妊娠中の方・・・母子手帳等
疾病・障害の方・・・医師の診断書・障がい者手帳等
求職活動中の方・・・求職活動申立書など
※詳細は関連ファイル「認定に必要な添付書類一覧」をご覧ください。
(3) 利用調整基準指数票・同意書 指数票は、入所調整の際に使用するものです。同意書も確認し、父母それぞれ記名ください。
(4) 面接調査表 0~2歳用、3~5歳用があります。お子様の申込み年齢に合わせてご記入ください。
(5) 入所意向確認書 必ず提出ください。
(6) その他必要な書類
※該当者のみ
次に該当する方は、別途書類が必要です。
・別居児童がいる世帯の方
・令和3年1月1日に南陽市に住所がない方
・障がい児(者)世帯の方

各書類は市役所10番窓口で配布しているほか、本ページの関連ファイルからもダウンロードできます。

  • 幼稚園、こども園の教育(幼稚園)部門、児童館

各施設、各児童館にお問い合わせください。