南陽市果樹新植・改植助成事業について

南陽市果樹新植・改植助成事業補助金とは

南陽市をイメージする果樹又はワイン醸造用の果樹の苗木を市内の耕作放棄地や遊休農地に新たに植栽する場合又は既存の果樹園地に植栽する場合に、果樹苗を購入する費用の一部を助成します。

交付対象となる事業実施主体

次のいずれかに該当する方です。
1.農業生産法人
2.農業協同組合
3.市内に住所を有する農業者

補助対象の要件について

対象となる果樹苗の作目、品種は以下のとおりですが、植栽面積は10アール以上が対象です。
市長が認める品種については適宜ご相談ください。

さくらんぼ  南陽及び市長が認める品種
りんご    秋陽、涼香の季節及び市長が認める品種
もも      玉うさぎ、黄貴妃、さくら白桃、黄ららのきわみ、あかつき及び市長が認める品種
ぶどう    生食用ぶどう全般、ワイン醸造用 

1本あたりの補助金の額

さくらんぼ、りんご、もも、ぶどう(生食用)の場合
果樹苗の価格(消費税相当額を除く。)の2分の1又は1,000円のいずれか低い額

ぶどう(ワイン醸造用)の場合
果樹苗の価格(消費税相当額を除く。)の2分の1又は500円のいずれか低い額

申請のお手続きに必要なもの

お手続きは農業振興係までお越し下さい。
1.南陽市果樹新植・改植事業事業計画書
2.南陽市果樹新植・改植助成事業補助金交付申請書
3.植栽する果樹園地の位置図
4.植栽予定果樹のカタログおよび価格表
5.印鑑(シャチハタを除く。)

 計画書と交付申請書は「関連ファイルのダウンロード」よりダウンロードできます。

その他

予算の範囲で補助金を交付しますので、交付申請額が予算額に達した時点で締切りとします。