事業者向けワンストップ相談窓口を開設しています!

「どのような支援機関・支援制度があるのか分からない」、「どの支援機関に相談すればいいか分からない」、「同じような支援制度が多く、どの制度を使ったらいいか分からない」・・・そのようなお悩みを持つ事業所の方は多いと思います。
行政を中心としたネットワークの中から、解決方法を導く支援機関をご案内します。
身近な相談窓口として、まずは商工観光課にご相談ください!
 

《商工観光課ワンストップ窓口》
○市役所内で解決できることは、直ちに調整します。
○ご相談内容に応じて、解決できる支援機関をご紹介します。
○スムーズに支援機関に取り次ぎできるよう、相談日・場所等をコーディネートします。
○課題解決までフォローアップします。


〈主な課題解決ネットワーク〉
☆南陽市商工会
商工会は、商工業の総合的改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、法律に基づき成立された「特別認可法人」で、商工業者の経営支援や地域の活性化を図るための様々な活動を行っています。
【商工会の活動内容については、右関連リンク(山形県商工会連合会)をご覧ください】


☆山形県中小企業総合相談窓口(中小企業トータルサポート)
中小企業の皆さまが抱える多様な相談に対し、各支援機関と連携して、きめ細かくサポート行う「山形県中小企業総合相談窓口(愛称:中小企業トータルサポート)」を山形県中小企業振興課及び山形県企業振興公社にて設置しています。
【中小企業トータルサポートの内容については、右関連リンク(山形県中小企業相談窓口)をご覧ください】


☆よろず支援拠点
平成26年制定された「小規模企業振興基本法」に基づき、全国47都道府県に設けられた、中小企業・小規模事業者に対する支援機関です。
中小企業・小規模事業者様のご相談に「総合的・先進的アドバイス」、「チームの編成を通じた支援」、「ワンストップサービス」を内容とする支援を行っています。従来の支援から一歩踏み込んで、相談者の目線で具体的な成果が出るまで継続的に支援することを目的にしています。
【よろず支援拠点の内容については、右関連リンク(よろず支援拠点)をご覧ください】 



(更新日:平成28年11月20日)