後期高齢者医療制度とは

◆対象となる方は?

1.75歳以上の方
  ・75歳の誕生日当日から対象となります。

2 65歳以上74歳以下の一定以上の障害のある方(※1)
  ・加入するかしないかは選択できます。
  ・南陽市すこやか子育て課に申請し、山形県後期高齢者医療広域連合の認定を受けた日  
   から対象となります。

  ※1 一定以上の障害とは?
   ■国民年金法等障害年金 1級、2級
   ■精神障害者保健福祉手帳 1級、2級
   ■療育手帳 A(重度)
   ■身体障害者手帳 1級~3級、4級で次の障害に該当する方
    ・音声、言語機能の著しい障がい
    ・両下肢のすべての指を欠く
    ・一下肢の下腿2分の1以上を欠く
    ・一下肢の機能の著しい障がい

 ◆新しく加入すると保険証はどうなるの?
 

・加入していた医療保険を脱退し、後期高齢者医療制度で医療等を受けることになります。
・保険証は1人に1枚交付します。
・75歳の誕生日までに後期高齢者医療制度の保険証が届きます。(障害認定を受けた場合は後日送付されます。)
・保険証は毎年更新されます。(更新日・・・8月1日)

 ◆医療機関にかかったときの自己負担額


  医療機関で支払う窓口負担の割合は原則1割負担となりますが、現役並み所得者(※2)は3割負担となります。

 ※2 現役並み所得者とは?
住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者が一人でもいる世帯の被保険者。
ただし、同一世帯内の被保険者が二人以上の世帯で収入の合計額が520万円未満(一人の世帯は383万円未満)の場合は、申請により1割負担となります。