納付についてのご案内


【納付(入)できる場所】
 納税通知書に同封されている納付(入)書は下記の金融機関の各本支店および全国のコンビニエンスストアにて納めることができます。

●金融機関

・山形銀行
・きらやか銀行
・荘内銀行
・山形第一信用組合
・山形おきたま農業協同組合
・米沢信用金庫
・東北労働金庫


※ゆうちょ銀行・郵便局での納付は専用の払込取扱票が必要になりますので、税務課収納係までご連絡ください。

●コンビニエンスストア

・エブリワン ・MMK設置店(JR赤湯駅内NEWDAYS等)
・くらしハウス ・ココストア
・コミュニティ・ストア ・サークルK
・サンクス ・スパー(北海道)
・スリーエイト ・スリーエフ
・生活彩家 ・セイコーマート
・セーブオン ・セブン―イレブン
・タイエー ・デイリーヤマザキ
・ニューデイリーヤマザキ ・ハセガワストア
・ファミリーマート ・ポプラ
・ミニストップ ・ヤマザキスペシャルパートナーショップ
・ヤマザキデイリーストアー ・ローソン

・ローソンストア100

・ローソンマート

(アイオウエオ順)

 



【口座振替をご利用ください。】
 納税等は便利で安心な口座振替をご利用ください。
 口座振替は、あなたが指定した金融機関やゆうちょ銀行の口座から口座振替日に自動的に振替納税されます。
 納期ごとに金融機関などへ納めに行く手間が省けたり、納期限を忘れたりすることがないので、忙しい人や不在がちの人には特に便利です。ぜひ、活用してください。


市税は納期内に納めましょう】
 市政の円滑な推進に市税が有効に活かされるよう納期内納付にご協力ください。市税を滞納することは、納税者にとって不利益であることはもちろん、南陽市にとっても大きな損失となります。
 なぜなら、滞納整理をするために多額の費用がかかるからです。
 この費用も、市民の方からいただいた税金でまかなわれており、それは福祉や教育、文化など、市民みなさんのために使われるのが本当の姿なのです。


【市税を滞納すると】

 納期限までに納めない場合は「滞納」となります。
 滞納になりますと、まず
督促状が送付されます。督促状については1通100円の「督促手数料」がかかります。
 また、納期限内に納めた方との公平性を保つために、完納までの経過日数に応じた「延滞金」がかかります。延滞金の利率は非常に高いため、納期内納付をお願いします。なお、延滞金が未納の場合は、後日延滞金のみの納付(入)書が送付されます。
 督促状でもご納付がない場合、文書などにより納付の催告を行うこととなりますが、それでもなお納付されない場合には、大切な自主財源である市税を確保するため、また、納期限までに納められた方との公平性を保つため、滞納している方の財産(不動産・自動車・給料・銀行預金・生命保険など)の差押えを行い、さらにこれらの財産を公売するなどの滞納処分を行うことになります。