郵便による各種証明書の請求について

直接窓口へ来ることが困難な方は、郵便で各種証明を請求いただけます(ただし、印鑑登録証明書は郵便による交付が出来ません)。

郵便による交付を希望される場合は、下記のものを同封の上、ご請求ください。

なお、郵便請求の際には配達の日数と事務の処理日が必要なため、日数に余裕をもって請求して下さい。

必ず必要なもの 

 

 1.請求書

 2.手数料

 3.返信用封筒

 4.本人確認書類の写し
 

場合によっては必要なもの

  5.委任状

   下記の場合については委任状が必要です。

    1.住民票の写し、税関係証明について
     本人、同一世帯以外の方からの請求の場合

    2.戸籍関係証明書について
     本人、配偶者、直系親族以外の方からの請求
の場合

    3.身分証明書について
     本人以外の方からの請求の場合

 

    委任状は右記関連ファイルからダウンロード出来ます。

 
  6.請求者と対象者の関係がわかる証明等

戸籍関係書類を請求いただく際、こちらの戸籍で配偶者や直系の確認ができない場合には、戸籍謄本や除籍謄本の写しが必要です。


請求書

  請求書は右記関連ファイルからダウンロード出来ます。 

  請求書に不備があった場合、電話で確認させていただくことがあります。日中でも連絡がつく電話番号(携帯でも可)を必ずご記入ください。


手数料

 1.戸籍謄抄本 1通 450円

 2.除籍(改製原戸籍)謄抄本 1通 750円

 3.身分証明 1通 400円

 4.戸籍の附票の謄抄本 1通 400円

5.住民票の写し(世帯全員分、個人分) 1通 400円

 6.税関係証明(所得証明、課税証明、所得課税証明) 1通 400円
 

 手数料は、郵便局で定額小為替(表裏とも無記名で送付ください)を購入し、同封して下さい。

切手、印紙では受付できませんのでご注意ください。

 出生から死亡までの連続した戸籍を請求する場合など、交付手数料が不明の場合は定額小為替を多めに同封してください。差額は定額小為替で返送いたします(定額小為替が不足の場合、追送していただく必要があります)。
 

返信用封筒

 送り先の住所、氏名を記入し、切手を貼って同封してください。不足の場合は受取人払いで郵送いたします。

 またマイナンバーは特定個人情報にあたるため、マイナンバー入りの住民票を郵送する場合は簡易書留での郵送を推奨します。簡易書留の郵送を希望する場合は、簡易書留郵送料金の切手を封筒に貼ってください。
普通郵便での郵送を希望する場合は、普通郵便郵送料金の切手を貼っていただき、申請書にその旨をご記入ください。
※万が一郵便事故が起きてしまった場合は市では責任を負えません。

 返信先住所は、請求者の住民票の住所に限られますのでご注意ください。

 なお、代理人の方がマイナンバー入りの住民票を委任状により請求する場合は、委任者様(頼む方)の住民票の住所宛に郵送いたします。

本人確認書類の写し

マイナンバーカード、運転免許証、住民基本台帳カード、健康保険証、年金証書等官公庁が発行した本人の住所、氏名が確認できる書類の写しを同封してください。
 

請求書等の送付先

 〒999-2292

  山形県南陽市三間通436番地の1

  南陽市役所 市民課市民係 あて



(更新日:令和3年3月15日)