犬の飼い主の方へ

飼い犬の登録、その他必要な手続き      


飼い犬の登録
生後91日以後の犬は成犬扱いとなり、必ず登録するようにしてください。登録については、市役所1階の市民課環境係または、最寄りの動物病院で登録できます。
登録料については、次のとおりです。

新規登録の場合

3,000円

新規

犬を譲渡された場合

1,600円

既登録犬の鑑札がない場合

0円

既登録犬の鑑札がある場合

住居地が変わったり、飼主が変わったりした場合は、必ず登録変更手続を行なってください。


狂犬病の予防注射
狂犬病予防法に基づいて飼い犬は、登録と年1回の狂犬病予防注射の接種が義務付けられています。 対象となる犬は、種類・室内飼い等の区別なく、生後91日以後の全ての飼い犬となっています。 毎年、4月から5月にかけて集団予防注射を行なっています。この指定日以外の日でも、最寄りの動物病院等で予防注射を受けることができますので、詳しくは市役所市民課環境係または動物病院等でお聞きください。


その他手続

  1. 飼い犬が死亡した場合  【犬の死亡届】
  2. 飼い犬の住所や飼い主名に変更が生じた場合 【登録事項変更届】
  3. 鑑札や狂犬病予防注射済票を紛失した場合 【再交付申請】
  4. 飼い犬が人に咬みついた場合  【咬傷犬届】
    • 県外等で狂犬病の予防注射を接種した場合 【注射済票交付申請】
      (注意) 獣医師による注射証明書の持参必要

       (更新日 平成28年5月26日)