浄化槽を設置する場合に補助金を交付します

浄化槽を設置する場合に補助金を交付します

 下水道や合併処理浄化槽を使用していない家庭から出る生活雑排水は、そのまま側溝や水路に流れ込み、水質汚濁や悪臭の原因になっています。汲み取り便槽・単独浄化槽は速やかに合併処理浄化槽へ切り替えてください。
 新たに合併処理浄化槽を設置される方、汲み取り便槽・単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ切り替える方へ補助金を交付します。(下水道使用可能区域の方は、浄化槽を廃止して公共下水道に接続してください。)
 受付は申請順で、市の予算の範囲内での補助となります。

◆補助の要件
 ① 住宅(新築のアパート・借家を除く)の合併処理浄化槽設置工事であること
 ② 処理対象人槽が10人槽以下であること
 ③ 公共下水道事業認可区域外及び農業集落排水施設区域外の地域
 ④ 今年度中に完成見込みであること

◆平成30年度補助金額
対象処理人員   補助金額
 5人槽     352,000円
 7人槽     441,000円
10人槽     588,000円

◆他に県の上乗せ助成があります
 合併浄化槽への転換事業※の場合、県の上乗せ助成があります。
対象処理人員  補助金額上限
5人槽      160,000円
6人槽以上    200,000円
 ※転換事業:汲み取り便槽もしくは単独浄化槽から合併浄化槽へリフォームするもの


◆浄化槽の維持管理
 年3~4回の保守点検、年1回以上の清掃、年1回の法定検査などが必要です。市や県に登録している浄化槽清掃業者・保守点検業者と必ず契約をしてください。


(更新日 平成30年5月16日)