企業版ふるさと納税

企業版ふるさと納税で南陽市を応援していただける企業を募集しています

企業版ふるさと納税とは

【概要】
平成28年度に創設された「企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)」は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、税額控除(寄附額の最大6割)により、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業負担が約1割になります。

【留意事項】
(1)南陽市以外に本社を有する企業が対象です。
(2)1回あたり10万円以上の寄附が対象です。
(3)寄附を行う代償として、経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

詳しくは、関連リンク:企業版ふるさと納税ポータルサイト(内閣府地方創生推進事務局)をご覧ください。

寄附対象事業一例

第2期南陽市まち・ひと・しごと創生総合戦略に位置づけられた事業が対象になります。
基本目標1:稼ぐ地域をつくるとともに、安心して働けるようにする
基本目標2:南陽とのつながりを築き、南陽への新しい人の流れをつくる
基本目標3:結婚・出産・子育ての希望をかなえる
基本目標4:ひとが集う、安心して暮らすことができる魅力的な地域をつくる

令和3年度の主な事業は以下のとおりです。
(1)障がい児保育充実化保育士加配事業 事業費 40,480千円
(2)LED防犯灯整備事業 事業費 6,000千円
(3)菊まつり事業 事業費 15,000千円
(4)学校・家庭・地域の連携協働推進事業 事業費 36,000千円
(5)地域内バス交通対策事業 事業費 22,277千円
(6)障がい者観光促進整備事業(継続事業) 事業費 2,500千円

詳しくは関連コンテンツ:「第2期南陽市まち・ひと・しごと創生総合戦略」をご覧ください。

寄附手続きの流れ

(1)寄附申出書を記入の上、市みらい戦略課宛にご郵送又はご持参してください。
(2)寄附申出書を受理後、寄附金の振込口座を別途ご連絡します。
(3)寄附金受領後、受領証を送付します。
※ご寄附いただくにあたり、事業の詳しい内容等については、予めご説明します。

寄附申出書は、関連ファイル:企業版ふるさと納税寄附申出書(PDF)からダウンロードしてください。

寄附企業様のご紹介(令和3年9月10日現在)

公表を希望された企業様のみ掲載しています。

【令和3年度】順不同
株式会社ナウエル様(山形県米沢市)
株式会社ハイテックシステム様(山形県山形市)
東北警備保障株式会社様(山形県米沢市)
株式会社本多建設様(山形県米沢市)
株式会社エヌ・ケー・フローリスト様(山形県米沢市)
ハイメカ株式会社様(山形県米沢市)